2006年度 環境への取組み活動       

1)業務における資源の消費抑制
  1.二酸化炭素の排出を減らします
   1)電力の抑制に努めます
   ・昼休み及び不在時は必要以外の箇所を消灯する。
   ・OA機器等のスイッチはこまめに切る。

   ・空調設備は設定温度を常に適温にし、上げすぎ
    下げすぎに注意する。

   ・室内温度を夏は26〜28℃、冬は25℃にする。
   ・空調設備使用時は窓などを閉切る。

               
          

                               
  2)自動車燃料の削減について

     ・社用車の効率的運転の推進。
     ・アイドリングストップや駐停車中のエンジン停止を徹底する。
     ・急発進、急加速等、アクセル操作にむらの無い優しい運転を心がける。
     ・各車輌に管理者を設け、月間ごとに走行距離をチェックする。
     ・オイル交換を定期的に行う。

  2.水使用量の削減について
     ・蛇口の閉め忘れ防止の徹底。
     ・使用時は各自が水量を配慮しながら使用する。
     ・漏水チェック

  3.紙の使用削減について
    ・ゴミとなる書類を減らすことを念頭に意識改革を図る。

    ・会議資料や、社内用の文書はミスコピー紙の裏面を利用するか、両面コピーを使用する。
    ・社内文書の電子化を進め、電子配分によるペーパーレス化を図る。

       
     


2)廃棄物の発生抑制とリサイクルの推進

 1.廃棄物について
   1)一般廃棄物について
     ・分別回収を徹底する。
     ・リサイクル可能な容器や再使用できる製品を購入し、使用する。
   2)廃棄物について
     ・廃棄物管理票(マニフェスト)をもとに廃棄物の適正な処理の確認をする。
  2.グリーン購入の推進
     ・プリンター等の再生トナーの使用を継続
     ・トイレットペーパーの再生紙使用を推進する。




 
           

             
                              
            
  
      












 

  
      






こんなこともやっています





























戻る 次へ